最大のピンチは最大のチャンス!

自分のやりたいことで行動していると、
他人がとやかく言ってもブレることってないんですよ。

昨日は数年ぶりというくらい
気持ちが落ち込んだんですけど、
一晩寝たら今はもう次の行動準備設定完了です。

このメンタルの回復力は私の強みです(笑)
私のモットーなんですけど、一度振り返って内省が完了したら、あとは立ち上がって行動あるのみ。
状況によっては、少しインターバルをとる。

悩み相談の仕事をスタートしたときも、
最初は思うようにいかなくてきつい時もありました。
そういった壁を何度も乗り越えてきたから今があると思っています。

今回試験勉強を続けて思ったのは、
「自分のやりたいことのためなら寝る間も惜しんで頑張れる」です。

今の私は電話相談も、
結婚相談所の仲人も新しい学びも、
好きなことやりたいことクラアントさんのためになることしかしません。

誰かに言われたからやらなきゃ!とか、
これが自分に足りないから付け足さなきゃ!
ではなく、楽しいからできる。楽しいから続けられる。

恐れからではなく、
愛というかワクワクというか
止むに止まれぬ想いから行動しているからなんですね。
怖かったら行動しないか言い訳して避けていれば言いわけですから。

そういえば、昨夜はアメリカのNYダウが過去最大の下げ幅を記録したそうです。

おそらく本日の東京為替市場も大荒れの相場となることになることでしょう。

日銀の日本株の買い支えも、
もうすぐ限界を超えるはずですので、
その後は集団心理が働いて下りのジェットコースター相場です。

しかし、一般的にはネガティブと思う要素にも、
逆転の発想でものすごいチャンスが隠れていたりするのです。

昨日ご相談してくださった、
Tさんにはヒントをお伝えしましたけど、
最大のピンチのときは、実は最大のチャンスなのです。

新型肺炎の流行による様々な方面への影響も、
実はその影でチャンスをつかんでいる人が多くいるのです。

ウィルスが世界中に流行してしまい、
それぞれの国が入国の停止や制限を行い続ければ、
オリンピックは大幅に縮小されるか最悪の場合は中止も考えられます。

しかし、その影で冷静に行動しチャンスを手にする人はいるのです。

この違いってなにかというと、
出来事に対する意味づけやリスクに対する準備、
一瞬ネガティブと思える出来事への戦略的な発想の転換だと思います。

私も昨夜は少し落ち込みましたけど、
戦略的に発想を転換したことでチャンスを掴みました。

きっとこういったチャンスはすべて人の目の前に現れているんですよね。

もしかしたら、
私も昨日合格とわかって浮かれていたら、
内省せず、この最大のチャンスを掴み損ねていたかもしれません。

目に見えない動きに気付けるかどうかって、とても大事なんです。

間も無く人類が過去に学んでいるか試される瞬間が来ます。

学べていれば、
次のステージへ移れますし、
もしも学べていなければ同じ過ちを繰り返すことになるわけです。

ですから、これから
「なんでこんなことが起きるの?」
と思うようなことが起きても、木ばかりを観るのではなく、
木の根や種〜森までしっかりと観てチャンスを手にしていきましょうね。

松田 たけお

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 厚生労働省が発表した統計では、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.3...
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...