それぞれの平成から令和へ

いよいよ平成から令和へ。

平成最後の日、いかがお過ごしですか?
あなたにとって平成はどんな時代でしたか?
そしてこれから迎える令和をどんな時代にしたいですか?

経済・災害などでは、
混迷を繰り返す時代ではありましたが、
陛下と皇后様は国の安定や平和を祈り続け、
憲法の定める象徴天皇像を日本全国の被災地への慰労などで、
日本国民に寄り添い全霊で公務を務めてくださった御方という印象が強いです。

私個人の気持ちですが、
義務教育で学んだ感覚と違い、
「平成時代をありがとうございました。」
と心の奥から感謝の気持ちになれる時代でした。

天皇へ即位する皇太子様を、
佐倉市の国立歴史民俗博物館で間近でお見かけしたことがあります。

世代が近いのもあるのと、
過去に雅子様を擁護する会見での印象など、
ますます日本の天皇への親近感が湧いてきます。

私も5月は誕生月ですし、
凄いサプライズもあり良いスタートとなりそうです。

業務連絡なのですが、
本日のえきまえお悩み相談室は16時で終了し、
夕方の退位の時間は感謝の祈りの時間としたいと思います。

そして深夜は改元の瞬間を見届けようと思います。

なんだか年末年始のような気分ですね♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 厚生労働省が発表した統計では、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.3...
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...