今年1年を振り返っての感想

今年も残りあと数日となりました。

この1年を振り返えると、
ありがたいことに、昨年にも増して、とても充実した1年でした。

日頃応援してくださっているご相談者の皆様や事務局の皆様を始め、関係者の皆様、家族みんなのおかげと心から思えている自分が本当に好きです。

過去うまくいかなかった時を振り返ると、
感謝の気持ちが足りなかったのかもしれません(しみじみ)。

これまでの人生で一番や「りたいこと」ができた年でした。ここは家族に感謝です。

独立したころと比較すると、
循環をとっても意識するようになったと思います。

自分のための学びから、
年々変わるご相談者のニーズに合わせて、
ご相談者が気づきを得て一緒に成長する循環を意識しています。

上から目線に感じたらごめんなさい。

「そう、ご相談者さん、パートナー企業さま、みなさんと一緒に成長させていただいている」そんな感覚が強かったです。

私は報酬をいただいている立場なので、さらにいただいた報酬でより良いサービスを提供できるような学びの内容というか、質へのこだわりも高くなった気がします。

2019年の1月から3月までは、
地元のフードコートで相談ブースを設置し、
日時限定ではありましたが対面サービスを提供しました。
こちらは、あまり反応がなかったので6月で一旦終了しました。

準備不足で自分の気持ちばかりが先走り顧客のニーズを捉えていなかったみたいです。

プライベートでは前年から始めたゴルフで、
時々90台で回れるようになり、ゴルフが楽しくなっていた時期です。

電話相談では徐々にご相談件数が増え、
私のモチベーションも右肩上がりの時期でしたね。

前年までの3年間、
初心に戻る意味である機関で
楽しく修行を積んだ成果が現れ始めた時期です。

1月から3月は準備と調整期間でした。
4月から6月は、50代にして人生初体験(笑)が押し寄せた時期です。

日本経済新聞社日経MJさんから取材を受け、
その流れでフジテレビ小倉さんの特ダネの取材を受け、
フリップという形ではありますが監修提供させていただきました。

日頃からとてもお世話になっているエキサイト本社へ訪問させていただいたのもこの時期です。

訪問以来、事務局のみなさんとの心の距離が縮まった気がします。

この時期プライベートでは、
効き肩を負傷してしまいゴルフのスコアも100をきれなくなり。。。

ついにはドクターストップへと。
地元の病院では原因が解明されないので、
大学病院を紹介されるも詳細不明でしばらくは安静と診断されました。

だいぶ治ってきたとはいえ、
いまだに少し痛みは残っているので、
ゴルフは7月を最後に今まで休養しています。

いろいろ調べて最近わかってきたのは、
五十肩か寝ている時の姿勢による首の歪みのようです。
夕刊フジ特別版no12、首・肩痛5つの対策を読んでわかりました。

気持ちを切り替えて、
初めて女子プロゴルフの観戦したのが5月。

ちょうど全英オープンを制した渋野プロが初優勝したサロンパスカップです。
千葉と茨城で開催されたトーナメントを観戦、すっかり女子プロゴルフファンです(笑)

テレビで放映されているのって、
プロたちが戦っているほんの一部分なわけです。

トーナメントコースでは、テレビで放映されないドラマがあるんですよ。

選手たちの感情がリアルに伝わってくるのが最高なんです。
1打1打の重み、集中力、リカバリー、グリーン周りの空気感、フロー状態の選手。

トーナメントコースで戦っている選手たちを応援していると私も元気をもらえます。そのエネルギーは、日頃の相談で循環させていただいてます。

肩を負傷しゴルフができない状態になり気づいたこともあります。

健康でいられることがどれだけありがたいことなのか。

身体の可動域が狭くなっていることや、
持久力の衰えなど体力的に無理がきかなくなってきました。

そのような状況において相談事業では、
新しいご縁やリピーターの方がどんどん増えてきました。

こちらは、まだまだいけるので、とってもありがたかったですし、毎日新規のご相談者さんには「今日はどんな方からご連絡あるのかな?」、リピーターのご相談者さんには「今日は楽しい1日を過ごせているかな?」なんて、思える自身がとっても幸せです。

心身ともに整った、
万全な状態でカウンセリングに臨みたいので、
食事や心のバランスにも今まで以上に意識するようにしています。

カウンセリング理論や新たなアプローチ手法で、わたしが「これだ!」と思えた理論にも出会えました。

その理論をさらに深めたく、
来年は国家資格を取得すると決めたので、
3月まではそちらに集中することに決めました。

なので、対面相談はしばらくお休みです。

現在もフードコートの管理人さから、
「最近こないね。」と声をかけていただいたり、
地元アパホテルのオーナーさんからは1階のカフェ使ってよ。
と、とてもありがたいお声がけいただいています。

アパホテル1階のPRONTでは、EQをテーマにワークショップを開催させていただきました。

障がい者就労支援施設でカード診断の依頼を受け、開催させていただきました。

すべてが繋がっていて、最初は点と点だった出来事が、月日を追うごとに線になって、いまでは面となったことで来年に向けての方向性が明確になりました。

何事も1つ1つの積み重ねを、おろそかにしないことがとても大事なんだなあと、あらためて実感した1年です。

1つだけ残念だったことがあるとすれば、
婚活事業で思うような成果がでなかったことです。

こう書くと「それは本来あなたがやるべきことじゃないのよ」とアドバイスをいただくこともあります。

婚活事業は、現在深めようとしているテーマと関連しており、日頃の電話で相談いただく仕事の悩みも婚活も、わたしたちにとってはキャリアの一部というのが私のスタンスです。

実際現場で婚活をサポートしているので、
電話相談でもリアルな情報提供ができていると思っています。

ゴルフの実践や観戦などは、フロー体験やメンタルマネジメントが脳科学とも関連していて仕事の悩み相談に生かすことができています。

現場で体験していることに、無駄なことが一つもない。これが私の答えです。

ですから、来年もいろいろとチャレンジします。

そういう姿(うまくいくことやそうでないこと)を見て、
関わっている皆様に少しでも楽しんでいただけたらと思います。

うまくいかない時、笑っていただいてもいいです。
それで少しでも気持ちが楽になるのでしたら喜んでチャレンジしましょう。

人生はうまくいくこともあればうまくいかないこともある。
しかし、うまくいかなかった経験は、失敗ではないと思うのです。

本当の失敗は、
できるかもしれないと思っているのに行動しなかったこと。
やりたいとおもっているのに、やらなかったこと。

年を重ねるとそんなふうに思えたりもするんです。

来年は人生は体験・学び・気づきの舞台だ!を実践しますので、いろんな悩みを抱えていらっしゃる方も一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

年内はあともう一回か二回は記事を投稿する予定です。

インフルエンザの流行もスタートしたようです。
年末にかけて体調を崩さないようお互い体調面の管理もしっかり行なってまいりましょう。

松田 たけお

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 厚生労働省が発表した統計では、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.3...
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...

最近の投稿