その悩み解決の鍵はネガティブな感情を味方にする

モチベーションが上がらない、
これってパワハラじゃないんですかね?
今の仕事が自分にあっていないと思うんです。

4月はこのような仕事関連の悩み相談が増える時期でもあります。

サラリーマン時代は
私も経験した悩みですが、
上記のような悩みは、今はほぼ皆無です。
(自営業なので当たり前といえば当たり前ですね)

ほぼというのは、私も気分が乗らない日があるからです。

なんとなく他人からの嫌〜な
エネルギーを感じることもあります(笑)

毎日好きな仕事をしているので、
自分が変化していてさらにチャレンジしたい!
そんな衝動に時々駆り立てられ暴走しそうな時もあります。

しかし、落ち込んだ状態やネガティブ状態を長時間引きずらなくなりました。

なぜかというと8年前に教わり
試行錯誤しながら数年かかってマスターした、
感情マネジメントで新しい自分へリ・デザインする方法を身につけたからです。

感情のセルフマネジメント法は、
短期的に変化を起こす方法が数種類。
時間をかけて徐々に変化を起こす方法が約7種です。

長期的方法 ≧ 短期的方法

お悩み相談をご利用いただく方へは、
リピーターの方向けには長期的マネジメント法を、
初めての方や単発の方には短期的な方法をさりげなくお伝えしています。

これね、とてもパワフルなんですよ〜。

なぜなら、反応的な行動が、
主体的な行動へと変化するからです。

さらに、良いイメージ力が強化されます。
良いイメージ力が強化されると現実世界にも変化が現れます。

7つの習慣によれば、
全てのものは2度創られると書かれています。
私は創造のエネルギーの鍵は感情だと思うのです。

1つは知的創造として頭の中で、設計図が描かれます。
そして第二段階は物的創造です。現実の世界で出現します。
(私は3度じゃない?と思っているんですけど)

例えばスカイツリーや国会議事堂など、
いきなり建物を建てることはできないのです。

第1フェーズ
イメージしたデザインをデッサンします。

第2フェーズ
必要な部材を設計段階へと落とし込み計画を立てます。

第3フェーズ
現実の世界へ出現するために具体的な形にします。

それぞれの段階において、
さまざまな感情が活躍するというわけです。

もしかしたら、第1フェーズは、
悔しい思いをして自分自身に対する怒りがスタートかもしれません。

怒りや憎しみ、嫉妬や悲しみなど、
私たちとってはできれば避けたい感情ってありますよね。

しかし悪い感情ってひとつもなくて、
プラスのエネルギーへ変換させ昇華できる、
全ての感情は無意識から意識へのメッセージなんです。

感情を無意識からのメッセージと
客観的に観察できるようになってくると、
思考が誤った解釈で受信したことで行動が暴走するのを阻止できるのです。

時々、今のスキルを身につけて、
20代の頃へ戻ったら、すごいことになっているな。
とつい想像してしまうほど、パワフルなスキルなんです。

20代前半は自分に自信がなく、気分の浮き沈みが激しかったから(笑)

生徒の準備ができたときに教師は現れるとも言います。

しかし大事なポイントはタイミングを作り出すきっかけは、主体的な行動によるという点です。

その主体的な行動の源も、感情が鍵を握っているのです。

えきまえお悩み相談室ですが、明日は1日予約済み。
29日(金曜日)は14時から18時ごろまでフードコートにおります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 厚生労働省が発表した統計では、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.3...
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...