自分の好きなものを見つけようbyイチロー選手

イチロー選手がとうとう引退。
じっとしていられない、明日もトレーニングを続ける。

そう語っていたので、
お疲れ様ではなく「本当にありがとう」という気持ちですね。

引退会見で特に印象に残ったのが子供達へのメッセージです。

野球だけでなくてもいいんですよね、始めるものは。

自分が熱中できるもの、夢中になれるものを見つければそれに向かってエネルギーを注げるので、そういうものを早く見つけてほしいと思います。それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる壁にも、壁に向かっていくことができると思うんです。

それが見つけらないと、壁が出てくるとあきらめてしまうということがあると思うので。いろんなことにトライして。自分に向くか向かないかよりも、自分の好きなものを見つけてほしいなと思います。

AERA dotより

 
子供に限らず、何歳からでも言えることだと思います。

仕事が合わないとか、
上司と喧嘩して会社へ行きたくないとか。

そのようなことで悩むよりも、、、

自分にはどんな強みがあるのだろか?
どんな時に自分が自分らしくいられるのか?
どんな時、時間を忘れるぐらい夢中になれていただろうか?

好きを仕事にできると、
壁にぶつかろうと誰かに邪魔されようと、
全てが学びになり成長の種と思って楽しめるものです。

すぐに夢中になれることが見つからない人は、
今目の前のことに一生懸命取り組んでみることです。

イチロー選手の現役時代の名言を思い出します。
有名な名言ですし私も好きな言葉。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

イチロー名言集

 
イチロー選手がオリックスの選手時代、
日本ハム対オリックス戦を観戦したことがあり、
妻と結婚する前のデートで行った記憶があったので、
「あの頃からイチロー選手って全身のバネが他の選手と違ってたよね。懐かしいね。」
妻「私、行ってませんけど。どなたと一緒に行ったのかしら?」
私「。。。」

お互い記憶の衰えで夫婦引退とならないよう気をつけねば(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. こんにちは。
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...