人生を軌道修正してくれた書籍

仕事もプライベートもボロボロだった2011年ごろ、
知り合いから紹介されて手にした一冊の書籍が7つの習慣でした。

「CD付きがいいよ。」と勧められ、
むさぶるように読んだ記憶があります。

20代の頃は哲学や仏典を読みあさり、
30代では心理学の本をこれまた読み続け、
40代で衝撃を受けた本が7つの習慣だったんですね。

先日もある方の7つの習慣をベースにした1日講座へ出席してきました。

7年前の記憶がだんだん思い出されて、
帰ったらもう一度読み直そうと思ったのですが、
なんと本棚に7つの習慣がないのです。。。

どうしたかな?
一時期持ち歩いていたので、
どこかに置き忘れてしまったのか?

誰かに貸したまま、
返してもらっていないのか?

全く記憶にないので、
先日改訂版が出ていると聞き、
早速改訂版の7つの習慣を購入して読んでいます。

世の中には、
なんども繰り返し繰り返し、
読み続けることで理解が深まる良書があります。

7つの習慣もそんな一冊だと思います。

「愛するということ新訳版」
ドイツの社会心理学者フロム著者、
を読んだ後だったのですが、依存と自立、相互依存、
無条件の愛、条件付きの愛、愛は与える、愛はいつもそこにある学ぶことのできるスキル。
なんだかリンクしている部分もありスッーと入ってくるんですよね。

人とのご縁だけでなく
手にする書籍にまでも導かれてる。。。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 厚生労働省が発表した統計では、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.3...
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...