自分達でアイデンティティを取り戻す

猛暑が続く日々ですがいかがお過ごしですか?

まだ2日残しますけど、
今月もあっという間の1ヶ月でした。
2020年はとにかく1日1日時間が経つのが早いです。

今月も新規・リピートと、
たくさんのご相談本当にありがとうございました。

いつも応援してくださっている皆様、
影でサポートしてくださっているエキサイトスタッフの皆様、
心より感謝しております。

安倍晋三首相が辞任を発表しましたね。
長い間、本当にお疲れ様でした。

政治についての詳しいことは、
ここでは書きませんが外交や経済・雇用など、
東日本大震災以降の日本の復興・コロナ対策では、
リーダーとしての陣頭指揮をとりご尽力されたと思います。

それぞれ課題もありましたが、
コロナ対策やオリンピックの延期、
さらには統合型リゾートや河井前法相の件、
極めつけはアメリカと中国の覇権争いが本格化し、
党内におけるマネジメントや福運にもかげりがみえていました。

肩の荷はまだ下りないかもしれませんが、
少しでも早く体調が回復するようお祈りしています。

安倍政権がスタートした時、
日本人?日本国?(どっちか?)
としてのアイデンティティを確立(取り戻す!)
と(こんなニュアンスだったと)おっしゃっていたんですよね。

私はこれまで、
多くの皆様のご相談をお聞きし、
日本人としてのアイデンティティや誇りは、
私たちの人間関係や自己肯定感にも大きく影響していると感じていました。

ちょうどコロナによる自粛期間中、
私の仕事も少し余裕がでてきたので、
明治維新から第二次世界大戦に至るまでの、
日本の歴史について学ばせていただく時間をとることができました。

国際政治学者の藤井厳喜先生
フーヴァー研究所の西鋭夫先生、
主にこのお二方先生の書籍や動画を拝見し、
正直最初は脱力感、拝見した後は生まれ変わったような、、、
真実を知り腹が立ったこともありますが、なにか清々しい気持ちになりました。

心理学の学びではないのですが、心についてまた違った視点で学ぶことができました。

今日本では若い人たちの自殺が増えています。

世界には日本より貧しく大変な状況下で、
その日その日を生きるのに精一杯という人達が多くいます。

もっと言うならば、
数百年前の王様よりも豊な暮らしができているのに、、、

つまり、幸せとは、
他人との比較ではなく、
自身に心の中にある絶対的なもの。

そんなふうに思うのです。

ですから、どのような状況下でも、
いかに幸せを感じることができる力があるか?
ここが大事な気がします。

そして幸せを感じる力をつける要素の1つに、
アイデンティティの確立が関係していると私は考えています。

私にできることは、
日々のカウンセリングで、
辛い想いや悩みに寄り添うことですが、
カウンセリングの効果を高めていただくためには、
幸せを絶対的なものとして感じていただくためにも、
真実の日本の歴史について学び日本人としての自信や誇りを持つことが大切なんじゃないかと思います。

戦後GHQの占領政策や
他国のプロパガンダにより叩き込まれた、
日本人の自虐史観ではなく本当は何が起きていたのかを、
私たち一人一人が知るために真実を学ぶ時代になったと思っています。

何が正しいか間違っているかではなく、
あるがままの事実を手に取り目にし、耳にして、
最後は自身の判断で何が真実なのかを見極めてから、
自身の今後の在り方を決めていけばいいと思うのです。

コロナは世界中に大きな傷痕を残しましたが、
私自身は地球という生命体がコロナによって伝えたかったこと、
なんとなく理解できた気がします。

多くの日本人のアイデンティティが、
東日本大震災の時に一旦リセットされ、
また今回のコロナ禍によって生まれ変わったのではないでしょうか。

日本人としての自信と誇りを持って、
みなさんとカウンセリングで向き合えること、
これから出会うたくさんの方に伝えることができること、
少し以前とは何か次元が変わった気がしてワクワクしています。

人生100年としたら、私ももう折り返し地点です。

わたしできること伝えられること、
昨年・一昨年・起業当時と比べても、
比べ物にならないほど成長させていただいた、
その感謝の気持ちを忘れず来月も全力でまいります!

まだまだ猛暑が続きますので、どうか皆様も日々の健康には御留意くださいませ。

松田 たけお

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 厚生労働省が発表した統計では、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.3...
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...