フロー状態にいる人との感情共鳴を利用する

今週は地元と隣県で、
プロゴルフのツアーが開催されています。

茨城県では女子プロゴルフ、
メジャーツアーサロンパスカップ。

地元では男子プロゴルフ、
優勝者には全英オープン出場権が与えられる、
アジアパシフィックオープンダイヤモンドカップ。

母親がパークゴルフが趣味でして、
女子プロゴルフの選手について詳しく、
年始から観戦に連れて行けと頼まれていたので、
サロンパスカップの予選会に連れて行ってあげました。

テレビでは分かり難い選手の素顔がとても新鮮でした。
選手の細かい感情まで伝わるのはツアー観戦の魅力ですね。

あわやホールインワン!という
ナイスショットを目の当たりにしたり。。。

トラブルショット後の、
スーパーセーブショットは、さすがプロでした。

ゴルフは技術はもちろんですが、
メンタル面がスコアーに大きく左右するスポーツです。

※フロー状態に入っている選手と一緒に回っていると、
観戦している側の潜在意識に共鳴して応援にも熱が入ります。

※フロー状態とは集中力が究極の状態。アスリートが目の前の相手に集中すると周りの大声援すら耳に入らなくなるような状態。寝食・時間を忘れて趣味や仕事に集中した状態。

長期休暇明けによるうつ状態や
燃え尽き症候群で感情がOFFになってしまったら、
ゴルフ観戦でウォーキングと選手や他の観戦者との感情共鳴でスイッチONもお勧めです(^^)
(わたしはただでさえ感情ONな状態に、さらにONしちゃいました(笑))

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 厚生労働省が発表した統計では、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.3...
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...