仕事のミスが減らないとき

働き方改革法案が成立し、
2019年より大企業から順に法律が施行されます。

労働人口減少の課題を抱えつつ、
労働時間・残業時間の上限規制が厳しくなるわけです。

仕事量が急に減るわけではないので、
今以上に個人業務の効率化やスピードが求められるのでしょう。

仕事でミスを繰り返し、
上司に怒られるしお客様の信頼も低下。

どのようにすれば、
仕事でのミスを減らせるのか?

新社会人の皆さんは慣れるまで、
もしかしたらこんな悩みを抱えるかもしれません。

私も20代の頃は悩んだな〜(しみじみ)

なんせ、仕事は丁寧ですが、手が遅いのです。
覚えるまでに時間がかかるのです。

よく上司に怒られていました(笑)

自身の経験や
勉強会やセミナーで身につけたこと、
お世話になった企業で取り組んでいて成果がでていたこと。

それらをまとめてみました。
チェックポイントを挙げてみました。

1、生活習慣を見直す
a) 規則的な睡眠はとれているか?
b) バランスの良い食事で栄養を摂取できているか?
c) 適度な運動で新陳代謝を促しているか?
d) スマホやゲーム依存になっていないか?
e) 身の回りの整理整頓はされているか?
g) 一人で集中できる時間を確保しているか?

生活習慣は基本中の基本です。
生活習慣が健康に人生をおくる原則に沿っている。
以下のスキルや行動のパフォーマンスを発揮する大前提です。

2、スキルは十分か?
a) 仕事で必要とするスキル向上の努力をしているか?
b) 誰からでもどんなことからでも学ぶ、謙虚な姿勢を持っているか?
c) 惰性ではなく、意志を持って決断をしているか?
d) 緊急で重要なことばかりに追われていないだろうか?
e) 緊急ではないが、重要なことに取り組む時間を強制的に確保しているだろうか?
f) 根本原因と表層的な原因の因果関係に気づいているか?
g) 共通言語でコミュニケーションを取れているか?

スキル不足を主体的に学びますか?経験から学びますか?

3、ミスを改善するための具体的な行動を起こしているか?
a) 上記の習慣・スキルを磨くための具体的な行動をとっているか?
b) 一人で抱えすぎていないか?デリゲーションやアウトソーシングしている?
c) 記録に残しているか?データを取り分析しているか?
d) 業務を階層分けして、誰がみてもわかるよう可視化しているか?
e) 積極的に上司や他人からのフィードバックを受けているか?
f) コンプリートまでのチェック体制は確実か?(インスペクターによるチェック)
g) 言葉の定義や思い込みの違いをチェックする

行動は、最初は正確性、正確性の精度が高まったら次にスピードです。
そしてスピードがついたら、大量行動です。

いかがですか?
全てを実施できるかどうかよりも、
もし仕事のミスで悩んでいるようでしたら、
少しでも改善のヒントになれば嬉しいなあという感じです。

膨大な仕事量でキャパを超えている。
わかっているけど、いちいちチェックしている暇がない。

そんな状況の方もいるかもしれません。

そのような人は、
ほんの少し時間をとっていただき、
静かな場所で目を閉じてイメージしてほしいのです。

もしも、人生が明日終わりを迎えるとしたら。
あなたは悔いのない人生だったと感謝の気持ちで終わりを迎えられるのだろうか?

それぞれの細かい話は、
需要があれば、またお伝えしていこうと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 厚生労働省が発表した統計では、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.3...
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...