セルフイメージアップで新時代を楽しもう

今月もありがとうございました。

コロナ禍で大変な状況の中、
今月もリピート・新規でご連絡の皆様、
事務局スタッフの皆様へ感謝の気持ちでいっぱいです。

緊急事態宣言が解除され、
地元のショッピングセンターや飲食店では、
常連客が戻り、徐々に日常の活気を取り戻し始めましたね。

とはいえ、
コロナストレスの後遺症うつや、
仕事が減ったり退職することになったり、
未来への希望を失ってしまった方が増加傾向のようです。

”人間万事塞翁が馬”
長い人生では良いことも悪いこともいろいろあってワンセット。

わたしは今ではそんな風に思えても、
20代前半の人生経験が浅かった時に経験した、
バブル経済崩壊後では、メンタルダメージを受けた気がします。

ですから私が「大丈夫、なんとかなるから」
と言っても、若い人たちにとっては、すぐに未来の不安は拭えないかもしれないですね。

そこで、
自信を失いかけてしまった時は、
ぜひとも、良いセルフイメージを意識してみてください。

あなたが絶好調だったときのことを思い出してください。

その時の状況をイメージしながら、
絶好調だった時の感情もありありと感じてみてください。

そして、
その絶好調だった時のあなたは、
自分をどんな風に思っていたり評価していたか思い出してください。

人間は思い込みの生き物です。
新型コロナより怖いのは、人の心の中にある恐怖心だと思います。

コロナによる正しい恐れ、
一時的な恐怖を感じることは大切ですが、
恐怖に未来までも支配され、思い込みで心が凝り固まってしまうのが一番怖いのです。

もしも、「絶好調のときなんてなかったです。」
という人は、あなたが尊敬する人を思い出してください。

そして、あなたはその尊敬する人の一番弟子だと思い込むのです。
(実際に弟子と認められているいないは別にして)

そして、弟子だと思えたら、
恐怖によって身動きがとれない時は、
「あの尊敬する人だったら、このような時どう考えるだろうか?どう行動するだろうか?」
そんなふうに自分自身へ問いかけてみましょう。

そして尊敬する人が振る舞うように考え行動してみましょう。

「自分にはできないです!」なんて思うかもしれません。
いいのです。その尊敬する人の10分の1でも1%でもいいのです。

それを繰り返すのです。

上手くいかなかった時は、、、
弟子なんだから今は修行中と思いましょう(笑)

上手くいったら、
その成功を積み重ねていきましょう。

小さな成功の積み重ねによって、
あなたをセルフイメージがどんどん高くなるはずです。

大きな衝撃に対応するには、
セルフイメージを高める行動を続け習慣にすることです。

あなたのセルフイメージが変われば、間違いなくあなたの環境も変わります。

松田 たけお

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 厚生労働省が発表した統計では、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.3...
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...