思い込みが強く頑固な人を説得したい

頑固な人を説得するにはどうすればいいか?
昨日は、訪問先でそんな質問をいただきました。

どうしても説得が必要な場合、
タイプ別に以下のような心構えが効果的です。

1、権威性を上手に活用する。
相手が好感を抱いている有名人がベストです。
◯◯さんも、活用しているんだって。
◯◯さんも、実践して嬉しい結果になっているそうよ。
この時のポイントはプライドを傷つけずくすぐる点です。

2、統計データーを見せる
エビデンスを突きつけて反論できなくします。
しかし、焦ってはいけません。結論を急がせず、
あなたなら統計データーの成果を実現できると熱心に伝えます。
そしてサポートを怠らないと伝え失敗に対しての恐怖心を取りさります。

3、感謝の気持ちを伝えてから説得に入る。
日頃から小さなことに感謝を伝えでおく。
時々、プレゼントを贈ったりランチをご馳走すること。

4、同時並行で進めさせる
相手が固執している考えと合わせて、
説得したい行動を同時並行で試験的に試させる。

固執している考えの上で成功していると伝え、
成功した流れで固執している考えを手放すよう促す。

5、時間をかけて信頼関係を築く
全ての説得方法の土台となる考え方です。

説得に時間をかけられるのであれば、
相手を理解しようと努力して信頼関係を築くことが最も効果が高いです。

7つの習慣に書かれている、
相手の話に耳を傾け理解に徹してから理解してもらう。

この姿勢で説得の機会を生み出すことが可能です。

そのためには、相手を根気強く観察する努力は必要となります。

あなたや説得したい人がどのタイプか知りたい方は、、、
こちらから↓
松田 たけお

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 厚生労働省が発表した統計では、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.3...
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...