問題は多角的な視点から眺めてみる

春一番が吹きそうですね。

記事ネタは盛り沢山なのですが、
確定申告の準備が終わるまでもう少しお待ちくださいね。

今年は1に実践、2に実践、
3、4はインプット5に実践とします。

えきまえお悩み相談室は、
明日から会社に行きたくない、
もう婚活なんか辞めてしまいたい、
恋愛してもいつも上手く行かないし、
Lineの文書やデートでどうしたらいいのかわからない。

そのような人のお役に立てば、一日一人でもいいと思っています。

八方塞りになった時、
えきまえ相談室へ行けば、
新たな視点、ヒントを持って帰れる。

今日は仕事で思うように行かず
気分も落ち込んでしまっているままだけど、
えきまえ相談室へ寄ったら明日も元気に出勤できる。

そんな場にしていければと思っています。

自分のことを他人に相談するな。
自分のことはなんでも自分で決めろ。
とても厳しいごもっともな意見もあるようですが、
あんたじゃないんだから「人に聞いてからでもいいじゃない」って思うのです。

人にはそれぞれ学びのステージってものがあるのです。

そしてアインシュタインは言っていました。
問題を生み出した時の同じ考えでは、問題は解決できない。

もう一歩上のステージから一緒にあなた自身と社会を眺めてみませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 厚生労働省が発表した統計では、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.3...
  2. しばらく猛暑が続きそうです。しかし夏季休暇まであと少しです。
  3. 本題へ入る前に先日のイベントでカード占いを提供した旨をお伝えしたところ、松田さん占い師になる...